消費者金融の即日融資、即日審査とは何?

即日キャッシング,消費者金融

「即日審査」は、即日に審査を行うこと
「即日融資」は基本的に融資(お金を貸すこと)を
その日の内に完了できるシステムを意味しています。

 

最近では即日審査・即日融資のサービスを
アピールしているキャッシング会社は増えて来ています。

 

ただ即日融資と言っても即日融資のプログラムが用意されている
だけであり、誰でも利用可能になる訳ではありません。

 

当然、審査で落ちる可能性もありますので事前準備が重要になってきます。

 

即日審査・即日融資のサービスを行っているのは、従来からある消費者金融会社だけでは無く
最近では銀行系カードローン会社も積極的にサービスに乗り出しています。

 

キャッシングは急な出費で「急いで借りたい!」と言う消費者のニーズが高い為、
その需要に答えるサービスとして誕生しました。

 

通常ですとキャッシングの審査には数日~数週間必要でした。

しかし即日融資のサービスを利用すれば、本当に即日(今日中)にお金を借りることが可能になります。

 

ただし即日融資には条件がありますので、その条件を満たしている必要はあります。、

 

利用者の声として、「簡単にお金が借りられた!」と言う方が多いです。

 

お金が簡単に借りられ過ぎるのも問題はありますが、本当に困っている時には助かります。

最近の即日キャッシング実態

従来からある消費者金融のキャッシングサービスの中には、
審査と融資が速いことをサービスにしている会社が多いです。

 

銀行系カードローンのサービスの場合は、金利や借入額などにサービスの充填を置き、
審査を慎重に行う傾向がありましたが、最近では即日融資が可能な銀行カードローンも増えてきています。

 

最近のキャッシング(カードローン)業界は、従来からある消費者金融に加え
銀行系や信販系の新規参入者が増えたことで、サービスの多角化が進んでいます。

 

各社のサービズ合戦が行われてきていることから、即日審査・即日融資のサービスを取り入れている金融会社が増えているのが現状です。

指定信用情報機関制度で審査時間は劇的に短縮されています!

平成18年12月に公布された「貸金業の規制等に関する法律等の一部を改正する法律」において、多重債務問題の解決を図るために抜本的かつ総合的な対策が講じられました。

 

その中で「過剰貸付の防止策」としては、貸金業者が消費者の総借入残高を把握し、返済能力を超える貸付けを抑止する仕組みとして、個人向け貸付けを行う全ての貸金業者に対して、

 

内閣総理大臣が指定する「信用情報機関への照会義務」などを課す
『指定信用情報機関制度』が創設されました。

 

上記で「個人信用情報」がデータベース化されて、各社で行われていたキャッシング審査がシームレスになり審査時間の短縮に貢献しています。

 

▼すぐに現金が必要な方におすすめしたい金融会社▼

>>即日審査可能な消費者金融はコチラから<<

即日審査、即日審査を利用する時の注意点

即日キャッシング,消費者金融

「即日審査」は名前の通り審査がその日のうちに完了することを指します。
審査ですので、その前に必要な申請書類の提出が完備している必要があります。

審査条件が揃えば早い場合ですと30分。
中にはPC上で10秒で結果診断を表示してくれるサービスもあります。

「即日審査」が無事事終了し「即日融資」を利用するためには、
以下の条件が必要になりますので注意願います。

①受付終了時間の確認 ※重要

即日融資を行うためには、平日の何時までに申し込みが必要と
必ずタイムリミットが設定されていますので注意して確認願います。

 

傾向として、平日14時ぐらいが最終受付時間と言うケースが多いです。
ただ14時までに必要書類の提出が必要なのか?

 

それとも必要書類を受理してキャッシング会社での確認まで必要なのか?

 

と、各キャッシング会社で詳細は異なって来ますので、自分勝手に判断するのではなく
本サイトやキャシング会社のHPでしっかりと規約の確認をお願います。

 

②融資限度額の確認

即日融資の場合は借用限度額も、通常融資と比較して低めになることが多いです。
「50万円以下に限る」など制約が付くケースが多いです。

 

ちなみに即日融資の利用額で50万円と言う金額が多いのは、
法律で50万円以下の融資の時は「収入証明書」の提出が不要と定められているからです。

 

それだけ審査に必要になる書類も少なく済むので、「即日」に対応しやすくなります。

 

即日審査は消費者と金融機関の間で、全ての条件が咬み合わないと
成立しないシステムです。

 

少しの意識のズレでも規約は規約なので受け付けてもらえなかったというケースも多いです。

 

そのため即日融資を利用する時には、サービスの規約をしっかり確認願います。

 

キャッシングはお金を借りると言う社会的な責務を負いますので
規約はしっかり確認するようにしてください。

 

不明点は不明点のままにしないで、しっかり自分で納得して
賢いキャッシングを心がけて下さい。 

 

▼すぐに現金が必要な方におすすめしたい金融会社▼

>>即日審査可能な消費者金融はコチラから<<

 

TOPへ